• ホーム
  • 陰茎の勃起力を維持する方法

陰茎の勃起力を維持する方法

幸せなカップル

陰茎の勃起力は興奮と比例しており、興奮を感じている間は勃起力も続く仕組みになっています。
年齢を重ねることで勃起が弱くなる要因には、SEXに慣れてくることも関係しています。
毎回同じパターンのSEXを繰り返していると、SEXに対する興奮度も下がってくるものです。
当然のことながら、興奮が弱ければ思うようにペニスは勃起しません。
性的欲求がないのにペニスが硬くなるのは、寝起きくらいのものでしょう。
寝起きの勃起は生理現象であり、性欲とは関係なしに起こるものです。

陰茎の勃起力を維持するには、牡蠣やニンニクなどの精力増強食材、血流をよくする食材などを食べることです。
脂肪分の多い食材は勃起力を低下させるので避けたほうがいいでしょう。
肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症などはすべてEDを促進させます。
食生活が乱れている方ほど、ペニスの立ちが悪くなるのは本当の話です。
20代のころは十分な勃起力があり、EDとは無縁の生活を送っているでしょうが、30代になると勃起不全を感じる方が増えてきます。
ペニスの立ちが悪くなり、マスターベーションをしても十分な快感を感じられなくなるのです。
SEXのときも射精感が弱くなるので、楽しみは激減してしまいます。

勃起の持続力を改善する方法はED治療薬の服用ですが、依存しすぎてはいけません。
ED治療薬を服用しながら、食生活の改善、ストレス解消などの対策が必要となります。
過度のストレスを感じている方は、ペニスの立ちが確実に悪くなります。
うつ病などの精神疾患を抱えている方にEDが多い理由でもあります。
ED治療薬を使用する場合は、医師から処方されたものを飲みましょう。
バイアグラは服用できない方でも、シアリスなら利用できることがあります。
シアリスは勃起力の維持に最適な治療薬なので、勃起への自信を取り戻すには最適な薬になっています。
EDの症状、年齢、持病などにより、自分に合った治療薬は異なってくるものです。

関連記事 Không có bài viết nào hết